50代以降も転職・再就職出来る人材となるには

50代以降の中高年は思考の硬直化に注意をし柔軟なスタンスで対応を

50代でも転職・再就職が出来る人材となるには

転職・再就職活動に限らず50代以降の中高年に方に注意をして頂きたいのは、思考の硬直化です。その硬直化はベテランであればあるほど気を付けたい現象です。ベテランの職人技など特化した技術やスキルは日本では高く評価されますが、思考は別で柔軟性を持つべきです。

 

ベテランの域ではない若年層は付加価値の高いスキルが身についていないため行動力などで対応するケースでも、中高年はベテランと自他ともに認めるゆえに、プライドが邪魔をして柔軟な対応が出来ない場合があります。

 

社会も組織も日々変化をしていますので、ベテランと呼ばれる領域に入っていても思考だけは硬直化させず柔軟に対応ができることが50代以降の年齢層に求められます。

50代以降も転職・再就職出来る人材となるには 記事一覧

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク