転職・再就職活動の前に中高年がすべき事

慎重な計画立案は自身と環境や状況を客観的に認識すること

転職・再就職活動の前に中高年がすべき事

じっくりと計画を立て計画に沿って行動を起こす… とりあえず行動を起こし適宜方針に変更や修正を加える… どちらも、その目的によってメリットやデメリットはありますが、中高年という年齢層で、出来る限り失敗を避けたいならば、PDCAの基本である綿密な計画を立ててから行動を起こすべきです。先ず行動をするという進め方は、転職活動では若年層向きと言えるでしょう。

 

もちろん計画はあくまで計画であり、転職・再就職活動を続ける中で得られた結果や経験で随時変更をするべきですが、慎重に計画を立てることは自身とその環境や状況を客観的に見直して認識をすることとなります。

 

その客観的な把握と理解は、その後の活動を冷静なものとします。

転職・再就職活動の前に中高年がすべき事 記事一覧

最も重要なツールの職務経歴書
中高年の転職・再就職活動で最も重要なツールの職務経歴書を作成

転職・再就職活動で人材の求人案件に応募する場合に履歴書を提出することは当然ですが、特に中高年の場合、「職務経歴書」を同時に提出することが求められます。社会人経験の浅い若年層の場合ですと、この職務経歴書に書く内容は少ないのは致し方ない事と思われますが、中高年の場合、そうはいきません。履歴書に記載される学歴も採用側のチェック項目ですが、中高年の転職・再就職で最も重要なもの、そして武器となるものは、この...

続きを読む
PRパンフレットである職務経歴書
PRパンフレットである職務経歴書は読む人の立場になって作成

人材求人の案件に対して職務経歴書を提出するということは、自分の分身を送りつけるということです。貴方自身が直接に面接ができない書類選考の段階では、職務経歴書が貴方を代行し人材価値を相手に伝えるのです。中高年の貴方が、今まで何をしたのか、どんな成果を上げているか、どういう能力とスキルのある人間か、それらをアピールする書類です。職務経歴書は自分の分身である職務経歴書で自分をPR採用を検討する側は、先ず書...

続きを読む
コアスキルと職務経歴書
コアスキルを職務経歴書に記載し採用企業に与えるメリットをPR

中高年の転職・再就職で最も重要な職務経歴書、その中に記載して自己PRをするべきがコアスキルです。このコアスキルは、職務経歴書の中に記述しても良いですが、別の書類として作成してもPR効果が望めます。採用担当に伝わらなければ意味は無い分かり易いコアスキルでPRコアスキルは、今までの社会人経験で取得し身に付けた、最も価値を生み出せる技能や知識というスキルです。様々なスキルを持っていると自負していても、そ...

続きを読む
職務経歴書に追加するスキル
将来転職を考える中高年は職務経歴書に追加するスキルを就労中に得る

職務経歴書を作成している時、自分が今までに成し得た業務、身に付けたスキル、アピール出来る実績などがリストアップされますが、その時、ふと気が付くことがあります。「もっと違う業務を担当して、違うスキルを身に付けていれば転職・再就職に有利だったかも知れない…採用される可能性がアップしたかも知れない…」長期的に転職を計画する人へ不足する職務の経験を積む計画を例えば、営業を担当する管理職で、貴方は国内営業マ...

続きを読む
職務経歴書は臨機応変に改訂
社会人経験が長く職歴を積んだ中高年の職務経歴書は臨機応変に改訂

当サイトでご紹介しましたハローワークの職務経歴書の書き方ですが、これは一例であると考えて下さい。この通りに職務経歴書を書けば、作成すれば、どんな人材求人案件にもOKとは決して考えないで下さい。特に中高年で、尚且つ年嵩であればあるほど、社会人経験が長いこととなりますから、若年層とは自ずと書き方もアピール方法も違ってきます。色々な職務経歴書のフォーマット色々な職務経歴書フォーマットで自己PR私の転職・...

続きを読む
業界の知人・友人に相談・情報収集
信頼出来る同業・関連業界の知人・友人に相談・情報収集

職務経歴書を作成したら、ある程度、客観的に自分という中高年ビジネスマンが把握出来ていると思います。転職・再就職活動の準備の最後に、自分の会社が属している業界、及び関連業種の中で信頼が出来る人に転職について相談をしてみましょう。こちらの「社外で最も身近な年上の中高年の人に転職について相談し意見を聞く」でもご説明していますが、出来れば貴方自身の事を良く理解している、付き合いの長い信頼出来る方が良いでし...

続きを読む
単独行動をする中高年男性
中高年の単独での転職・再就職活動には大きなデメリットが伴う

転職・再就職活動は、やろうと思えば一人でも出来ます。自分の人脈を頼り人材を欲している会社を紹介してもらう、また一般に公開されている求人を転職サイトやハローワークで検索し、条件の合う求人に応募する…これらを一人で行う事は可能です。一人で行う転職・再就職活動のデメリット中高年の単独活動の様々なデメリット非常に顔の広い人物と太い人脈がある、また自分の人材価値に絶対的な自信を持ち、尚且つその価値が客観的に...

続きを読む
書類をチェックする中高年男性
ライバルが多い中高年向き求人で抜き出るために必要な特記事項

中高年の年齢層を対象とした求人は決して少なくはありませんが、しかし若い年齢層を対象にする求人と比較して少ない事は事実です。対して、転職や再就職を考える中高年者の人数は、他の年齢層とさほど変わらない、むしろ日本社会の経済状況が悪化した際はリストラ、配置転換などで中高年者の転職希望者の方が多くなる場合も少なくありません。いわゆる需要と供給のバランスに於いて、中高年者の転職や再就職に対応する求人は競争率...

続きを読む
ノートPCを操作する中高年男性
中高年が求人を選び応募する際に守るべき基本の自己ルール

中高年が納得出来る転職や再就職に成功するための準備では、以下を基本的なルールとして求人に応募するべきです。キャリアを積んだ業種・職種の求人を最優先する経験のある業種であれば年齢制限を無視して応募する希望する待遇や条件とそれらの許容範囲を決めるキャリアを積んだ業種・職種の求人を最優先する経験業種求人で年齢が条件から外される場合も中高年を対象とした求人の大多数は、年齢を重ねて積み重ねたキャリアやスキル...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク