転職・再就職活動の前に中高年がすべき事

慎重な計画立案は自身と環境や状況を客観的に認識すること

転職・再就職活動の前に中高年がすべき事

じっくりと計画を立て計画に沿って行動を起こす… とりあえず行動を起こし適宜方針に変更や修正を加える… どちらも、その目的によってメリットやデメリットはありますが、中高年という年齢層で、出来る限り失敗を避けたいならば、PDCAの基本である綿密な計画を立ててから行動を起こすべきです。先ず行動をするという進め方は、転職活動では若年層向きと言えるでしょう。

 

もちろん計画はあくまで計画であり、転職・再就職活動を続ける中で得られた結果や経験で随時変更をするべきですが、慎重に計画を立てることは自身とその環境や状況を客観的に見直して認識をすることとなります。

 

その客観的な把握と理解は、その後の活動を冷静なものとします。

転職・再就職活動の前に中高年がすべき事 記事一覧

facebook はてなブックマーク