中高年がグローバル企業に転職し海外で働くには

海外で仕事をした実績とキャリアは中高年以降も価値を失わない

中高年がグローバル企業に転職し海外で働くには

当サイト管理人は自身の経験から、転職や再就職を検討する中高年の方に、海外ビジネスに携わる、外資系企業や商社で仕事をすることも検討すべきとお伝えしていますが、日本国内と違い海外に滞在して現地で仕事をするということは、異文化に触れるという仕事以外のプライベートの楽しみもありますが、同時に日本と違う生活の不便さんや習慣に戸惑うことがあるのも事実です。

 

しかし、外国に住み彼の地で仕事をするということは国際人に成れるということも意味しています。日本では体験できない経験を積む、実績を持っているというキャリアは必ず人材としての価値をアップさせて、中高年以降の年齢層となっても価値を失いません。海外経験を活かして欲しいと再就職の依頼を受けた、こちらの私の実際の経験、「60代の私に9社目から再就職の要請」も参考にして下さい。

中高年がグローバル企業に転職し海外で働くには 記事一覧

パソコン
中高年にふさわしい経験に基づくコミュニケーション能力を有するか

時代とともに企業側が人材に求めているものは異なってきますし、人材の年齢層によっても必要となる要素や能力が異なってきますが、今の時代、グローバル企業が中高年の人材に求めているものは何か、それを考える事で転職成功のヒントが見えてきます。海外で事業展開をする日本企業、外資系企業、総合商社などのグローバル企業の全てに於いて、海外ビジネスではコミュニケーションが非常に重要なキーポイントとなっています。海外を...

続きを読む
海外でのミーティング
国や地域独自の文化や風習に順応できるフレキシブルな中高年か

中高年が海外ビジネスを展開するグローバル企業に転職や再就職をし海外で働きたいと考える際、自分が海外ビジネスに適した人材であるかどうかも事前にチェックする必要があります。但し中高年の年齢になるまでに海外ビジネスを経験していない人では、自分が海外との取引に、また外国で仕事をするのに適しているかどうかが判明しない場合もあります。そのような場合は、転職支援サービスのプロと面談してアドバイスを受けるというの...

続きを読む
名刺交換をするのビジネスマン
中高年でも転職で新人スタートとなり定年まで海外赴任の覚悟があるか

グローバル企業への転職に限りませんが、転職して新しい会社に入社するという事は当然ながら、いくら中高年としてキャリアを積んでいても、その会社の従業員としてゼロからスタートするという事です。自分は若い人よりも知識も経験も豊富だと自負している中高年であっても、またそれが自他ともに認める客観的な事実であっても、本人自身は新人と同じ覚悟を持って転職する必要があります。転職はゼロからのスタート転職の環境変化ス...

続きを読む
握手
英語と現地語が出来る中高年はグローバル企業への転職で非常に有利

グローバル企業への転職を望む中高年で、語学力と学歴が採用レベルに達しているかどうか心配な方、または採用レベルに達していないと感じる方は、得意とする外国語、多くの場合は英語ですが、英語にもう1つ外国語をプラスする、つまり2か国の外国語を身に付ける事をお勧めします。もちろん英語レベルが採用レベルに達している人も、それ以外の外国語を習得すれば採用の可能性が飛躍的に高くなり、入社後の待遇にも好影響を与える...

続きを読む
タイピングするビジネスマン
有益な中国語やベトナム語を習得し中高年のグローバル企業転職を有利に

グローバル企業に限らず就職、転職の際には、採用する企業側にとってメリットが高い人材であるかどうかが決め手となるのは当然の事です。特にグローバル企業など海外の場で活躍している企業は、身につけてきたスキルの内容と種類がモノを言うといっても過言ではありません。外資系企業や総合商社のようにグローバルに活躍する企業にとって、現地の語学力は非常に有効なスキルです。中国語を武器に転職を有利に需要の高い中国語ご存...

続きを読む
リラックスする男性
海外ビジネス経験を持つ中高年は経験数に関係なく採用で有利になる

グローバル企業への転職を目指している中高年の方の中には、海外ビジネスに関して全く経験が無いという人もみえるでしょうが、継続したビジネスでは無く、単発で1回だけ、また数回のみ海外の企業と取引をしたという経験を持つ人もみえると思います。たった1回でも、また数回であっても海外取引をしたという経験は、グローバル企業への転職活動で大いにアピールするべきです。求人毎で違う優先される要因各求人で違う重要視される...

続きを読む
グッジョブのサインを出す外国人ビジネスマン
中高年の海外ビジネスでは回答の柔軟さと契約に対する厳しさが重要

外国人を相手に、または外国人と共にビジネスを行う際、良く自分の意思表示をシッカリと明確に示すべきと言われますが、私の中高年での経験から言えば、ケースバイケースで臨機応変に対応するべきであると考えます。特に経験値が豊富と受け止められる中高年では、意思表示に於いてもフレキシブルである方が良いケースがあります。即座に「NO」と回答しない方が良いケースは多い回答の保留が歓迎されるケースも多い例えば顧客から...

続きを読む
外国人のミーティング
人員に限りがある海外拠点では中高年は肩書き以上の役割が求められる

日本企業で海外に販売や生産拠点を持ち運営する会社は、大多数が本社を日本に構えています。本社には企業運営に必要な全ての機能が求められますので総務、経理など様々な部署、そして人員が配置されますが、海外の拠点では本社に比べ人員が少ないのが一般的です。自由度は高いが海外拠点での人間関係は密接になる平社員でも課長の役割が求められる海外で働くことも選択肢に入れる中高年の方の中には、日本国内に比べ海外では仕事を...

続きを読む
ノートパソコンと携帯電話を持つ男性
中高年がグローバル企業で評価される信頼性と良好な人間関係を築く能力

海外に進出する日本企業が増えていますが、しかし言語の壁もあって、多くの海外拠点では人員が不足しているケースが多く、前ページでお伝えしたように、海外駐在員は本来以外の仕事も現地で取り組む姿勢が大切です。その際、何よりも社内で信頼されている事が重要な要素となり、特に年かさの中高年の場合は周囲からの信頼度が非常に大きなポイントとなります。業務を進める中で、自分の判断能力を超えた事態に対しては、タイミング...

続きを読む
海外のショッピングモール
海外拠点の人材詳細と中高年人材としての転職後の自己の裁量権の確認

海外で事業を展開している日本企業を転職や再就職先の候補とする中高年の場合、どれほどの人員が海外拠点に配置されているかは大切なポイントですが、英語が堪能である人材の数と派遣経過年数も出来ればチェックしておくべきです。海外営業など海外で働く事を前提とした中高年の転職活動で注意すべき事として、海外赴任している人員の数と年数の確認、現地での福利厚生、組織と裁量権の確認、本人の希望など、会社の海外で働く従業...

続きを読む
海外の救急車
海外で働く転職組中高年の福利厚生と赴任先や帰国後の希望反映を確認

中高年の方の中で健康面で将来的な不安を持っている方は少なくないと思いますが、海外に赴任する、海外に長期にわたり滞在する際、その不安が更に大きくなるのは当然の事です。海外で働く際、日本国内では当然のように受けられていた福利厚生の条件が全く変わります。また、外国で何かトラブルが発生した場合、イザという際の会社のバックアップも確認するべきです。会社側のバックアップ内容を確認する海外駐在員へのバックアップ...

続きを読む
さまざまな資料
中高年の失敗のない転職のため海外事業の歴史や業務成績情報を入手する

当サイト管理人の場合は、「私が海外事業を展開するグローバル企業に転職できた要因」でお伝えしたように転職3社目で、また「4社目 30代 ライバル会社へ転職」でお伝えしているように転職4社目で、30代から40代後半まで海外事業部にて外国人相手のビジネスを担当していました。3社目も4社目も、それぞれ要因は違いますが海外進出に失敗をし撤退となりました。もちろん海外事業撤退、または事業規模縮小で配属の従業員...

続きを読む
海外オフィースのデスク
日本側との連絡にも中高年らしい気配りをし業績は数値で把握しておく

英語の諺で、「Out of sight, out of mind.」という言葉があります。日本語では、「目の前から去る者は心から去る」とも、「去る者は日々に疎し」とも訳されますが、「親しかった者も遠ざかれば日に日に交情が薄れていく」という意味です。日本本社内の関係者とのコミュニケーション心から去らないようにコミュニケーションを海外事業を展開する企業が持つ各海外の拠点は、大多数が日本本社に総括部署を...

続きを読む
日本食を食べる人
中高年らしく対応すべき海外で日本人が集まる場と日本の歴史文化の理解

海外で働く多くの日本人は、どれだけ日本から離れていても、やはり日本食が食べたくなるようで、やはりその傾向は年配の中高年に強いようです。私も、そうでした。1日3食のうち1食は日本食、せめて週に1度は必ず日本食などと、人に依って頻度は違いますが、日本人と日本食は切っても切れない関係のようです。人気のある日本食レストランに集う常連客顧客もライバル会社もいる日本食レストラン駐在している日本人の数にも依りま...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク