転職・再就職初心者の中高年にエージェントの利用と支援は必須

圧倒的な求人数と成功実績を誇るリクルートエージェント

転職や再就職の経験が無い中高年の方でも、「リクルートエージェント」の名前は聞いた事があるのではないでしょうか。

 

リクルートエージェントは、リクナビNEXTで有名なリクルートホールディングスが運営する、転職・再就職希望者をエージェントと呼ばれる就職支援のプロが個々の活動を支援するサービスです。

 

 

転職サイトと同時進行での活用

リクルートエージェントの求人検索

リクルートエージェントの求人検索

リクルートエージェントの求人検索

リクルートエージェントの求人検索

 

リクルートエージェントは、あまたの職業紹介事業者の中で転職成功実現率で常にトップクラスを誇る、1977年創業の転職支援の老舗サービスです。

 

その経験の長さから求人をする企業と太いパイプを持ち、求人数も業界でトップクラスで、取り扱う求人の90%ほどが非公開求人となっています。

 

各業界、職種に精通し実績を持つプロのキャリアアドバイザーが、転職・再就職希望者個人に合った個々の支援を行います。

 

転職エージェントの方が勧めるように、個人で転職活動を行う際に活用すべき転職サイトのリクナビNEXTと同時に、個々に指導が受けられて個別に求人オファーが受けられるリクルートエージェントの、2つのサービスを並行して活用する事をお勧めします。

 

  • リクナビNEXT:求職者が自分自身で求人を検索し自分で応募する
  • リクルートエージェント:プロがマッチング求人をオファーし転職成功まで個別に支援をする

転職サイトに比べて意外と認知度が高くない転職エージェントサービスですが、登録者にキャリアやコアスキルに見合った求人を紹介してくれるという面に於いて、転職や再就職を希望する中高年の方にとって利用は必須と言えます。

 

リクルートエージェントに登録をすれば、求人オファーを受けるだけでなく、自ら求人を検索出来ますし、更には個人では収集が不可能な企業の詳細な情報も入手出来ます。

 

リクルートエージェント

 

個々の企業と求人に合わせた適切な指導

詳細な企業情報

詳細な企業情報

詳細な企業情報

詳細な企業情報

 

転職サイトのみではなく転職エージェントも利用するべき理由は、「キャリアが重要視される中高年の人材価値の客観的な分析と評価」でもお伝えしているよに、プロの目に依る第三者からの判断が、特にキャリアを持つ中高年には重要であるからです。

 

プロが下す人材としての客観的な評価に依り、適切で有利な求人のオファー、また転職・再就職活動に対する有利なアドバイスが受けられます。

 

更には、求人に応募する際に最も重要な要素となる職務経歴書などの添削や指導、また面接の指導も受けられます。

 

提出書類にしても面接対応にしても、求人を出している会社、また求人が求める要素に依って、ベストな対応はケースバイケース、つまり求人毎に適切な対応が違ってきます。

 

リクルートエージェントのレジュメnavi

リクルートエージェントのレジュメnavi

リクルートエージェントのレジュメnavi

リクルートエージェントのレジュメnavi

 

求人企業、求人内容と背景を把握している担当エージェントからの指導は、非常に有益なものとなります。

 

また転職・再就職の経験が無い中高年にとって便利な「レジュメnavi」を利用すれば、職種に合った適切な職務経歴書が簡単に作成できるサービスも展開しています。

 

満足度99%の面接力向上セミナー

面接力向上セミナー

面接力向上セミナー

リクルートエージェントでは、面接で合格し採用されるため、面接の必勝ポイントを実際の面接シミュレーションなども交えた「面接力向上セミナー」を定期的に開催しています。

 

受講者の満足度99%、受講後の面接通過率が35%アップという人気のセミナーとなっています。

 

尚、転職エージェントの活用では、担当エージェントとの面談が重要なポイントとなりますが、リクルートエージェントでは、平日以外の土日も面談を受け付けており、また面談が困難な方には電話での打ち合わせにも対応をしています。

 

リクルートエージェントでの面談の模様は「中高年の私の転職エージェント担当者との面談体験」、また所在地については「中高年の転職・再就職活動の第一歩は転職エージェントとの直接面談」を参考にして下さい。

 

リクルートエージェント

 

出来れば複数の転職エージェントに登録を

求人数と実績で圧倒的なアドバンテージを持つリクルートエージェントですが、「転職支援サービスのランキングリストを作成し有利な活動を」でお伝えしたように、どこの会社にも組織にも優秀な人とそうではない人が居て、更には相性というものもあります。

 

またその時の人材市場の状況や人材価値の変化、エージェントの会社方針もケースバイケースです。

 

自分にマッチする相性の良い優秀なエージェントからベストな支援を受けるためには、ベストなパートナーを見つけなくてはなりません。

 

受ける求人オファーを1件でも多くするためにも、複数の転職・再就職支援サービスに登録する事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク