外資系企業への転職・再就職のポイント

完全な外資と合弁の外資系会社の両方を候補に加える

外資系企業への転職・再就職のポイント

外資系企業は人材の実績のみを評価する実力主義で、日本企業のような年功序列の考えはないとされますが、それは求人に応募する際にも当てはまります。基本的には、求人が求める能力を有していることのみが唯一の求められる要素で、例えば中高年ならば後輩の育成能力も有しているから、その能力もプラスアルファーで評価するとうことはありません。

 

しかし100%外資ではなく、日本企業の資本も入っている合弁の外資系企業の場合は、資本比率のように日本式の習慣や方式を取り入れている企業もあり、ケースバイケースです。完全な海外習慣の100%外資系と日本企業との合弁企業の、両方のタイプとも中高年であれば転職や再就職の候補に加えるべきで、活動を開始し、求人内容や企業内部の情報を収集し精査してから取捨選択すべきです。

外資系企業への転職・再就職のポイント 記事一覧

2つのタイプの外資系企業
典型的な外資系企業と日本企業の特徴を兼ね備えた外資系企業

外資系企業にも、大きく分けて2つのタイプがあります。1つは外資100%の企業で、もう1つは日本企業との合弁タイプです。外資100%の外資系企業外資系企業にも2つのタイプが日本企業との合弁タイプの外資系企業では、外資が占める比率が企業により異なり、その比率で会社経営のイニシアチブや方針が変化する場合が多くなっています。私自身、「8社目① 50代 外資系転職サイト求人」と「10社目① 50代 外資ブラ...

続きを読む
外資系企業の一般職と営業職
外資系企業で英語が不要な一般職と英語が必要な営業職

外資系企業の求人要綱をチェックすると、よく「経験者歓迎」と書かれています。また求人は大きく、経理と総務全般の一般職と営業職とに分かれています。経理や総務全般の一般職の求人外資系企業の一般職と営業職の違い私自身の外資系企業2社への転職・再就職経験から言えば、経理や総務の一般職で英語、または外国語が堪能な人材はゼロでした。全員、全て日本語しか話さない人員でした。まさに、こちらの「外資系企業の求人でも必...

続きを読む
外資系企とは転職回数
外資系企業は転職回数をキャリアと見做し高評価する場合が

ご存じのように海外ではビジネスマンの転職、またヘッドハンティング、引き抜きは日本に比べて日常茶飯事で一般的となっています。能力のある人材が転職によって自身のキャリアを積み人材価値を上げ、より高く評価をし、より有利な待遇で迎える会社に転職する、それが一般的となっています。その人の転職回数の多さが、人材の高評価になるケースが多くなっています。転職をしない人は、転職が出来ない人、つまり他の会社から引き抜...

続きを読む
プレゼンテーション能力がで重要
プレゼンテーション能力の高い中高年は外資系の社内外で高評価される

あくまでも私個人の経験から、転職・再就職先候補として外資系企業を入れて検討、活動されている中高年に、外資系企業入社後の心構えをお伝えします。会社の外資の資本比率、ボードメンバーの構成、社風等でそれぞれ違いはあると思いますが、純粋な日本企業とは違う外資系ならではの注意点をお伝えします。プレゼンテーション能力社内・社外のプレゼンテーション外資系企業ではプレゼンテーションが上手いかどうか説得力があるかど...

続きを読む
自分の業績・成績アップを優先
外資系企業では自分の業績・成績アップを優先し仕事をする

中高年が外資系企業を転職・再就職先候補にする際の最初の注意点として、前ページではプレゼンテーション能力をお伝えしましたが、次に注意をして頂きたいのは、会社への貢献とは、という事です。これも全ての外資系企業に該当するとは思いませんが、私の経験からお伝えします。外資系は自分の業績アップだけを考えれば良い外資系の個人を優先するスタンス純粋な日本企業と外資系企業との違いは、日本の会社は会社オーナー=社長・...

続きを読む
自信を示すビジネスマン
求人の主旨に沿った自己PRと実績に基づく数値での目標表明

私の50代での転職8社目となった外資系企業、その会社に採用された最も大きな要因は、ずばりハッタリです。この場合のハッタリは、出来もしない事をアピールした、実力を虚偽の内容で伝えたというものではなく、数値的に達成出来るという自信をアピールしたと解釈して下さい。面接に際し用意した戦略レポート実績に裏付けされた目標設定とコミットメント「8社目① 50代 外資系転職サイト求人」でお伝えしていますが、私が求...

続きを読む
CAD図面の画像
転職先候補である外資系企業のライバル会社に勤務していた私

私が外資系企業た最も大きな要因は、求人の詳細な背景を事前に把握し、それに沿った応募書類での自己アピール、さらに面接での過去の実績に基づく数値を伴う目標設定と目標達成の宣言であると考えています。ほぼ完璧にマッチングする求人をオファーしたエージェントのお陰製品についてのエキスパートである私には、まだ2年前に業界に参入した外資系企業にとって、人材育成の面でも適任者でした。営業を行っている若い従業員、新卒...

続きを読む
英文レジュメ添削サービス
外資系専門転職エージェントJACの英文レジュメ添削サービス

外資系企業への転職・再就職支援を専門に行っている転職サイトやエージェントでは、英語が堪能ではない方へのサービスとして、英語での履歴書、職務経歴書である「英文レジュメ」作成の支援を行っています。その1つの例として、JAC Recruitmentの「英文レジュメ添削サービス」をご紹介します。 JAC Recruitment当サイトでもカテゴリー「外資系企業の求人は中高年向きで有利」で外資系企業を転職・...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク