中高年の転職・再就職 - 辞職の前に考えるべきこと

辞職・転職の前に中高年が考えるべき事

転職の動機・背景・必要性は人それぞれです。転職するか会社に残るか選択の余地のある中高年の方に、転職を決める前に読んで頂きたいことをお伝えします。中高年で転職するという事が持つリスク・デメリットなどを私の経験から解説します。

辞職・転職の前に中高年が考えるべき事 記事一覧

中高年の転職・再就職には様々なリスクがあることを承知しておく


様々なリスク

中高年の転職の最大のリスクは、転職した新しい会社、職場が思っていた環境とは違うと転職後に判明しても、転職に失敗したと分かっても、引き返す事が困難であるというものです。そのリスクを十分に理解しておきましょう。

≫続きを読む

 

転職が有利か考え個人紹介の再就職オファーはブラックに注意


ブラックに注意

中高年で転職を決める際には退職金の金額もチェックしておきましょう。金額面で不利にならないかどうかをチェックするようにしましょう。 またブラック企業かどうか、転職先の会社名+ブラックでネット検索することもお勧めします。

≫続きを読む

 

転職先では新人と同じスタートとなる年嵩の中高年という覚悟を持つ


新人と同じスタート

中高年で既にある程度のポストに就いている方は、転職・再就職先ではその課長や部長といった肩書きが紙切れとなる覚悟が必要です。転職先では新人と同じスタート環境となることを覚えておいて下さい。

≫続きを読む

 

転職を決心する前に信頼できる上司・先輩・同僚に1度は相談を


上司・先輩・同僚に1相談

中高年の貴方の上司であれば幹部で会社経営に参加しているでしょう。会社の新しい計画を教えてくれるかも知れません。受け入れられないことを改善してくれるかもしれません。転職を決心する前に上司・先輩・同僚に相談してみましょう。

≫続きを読む

 

社外で最も親密な年上の中高年の人に転職に関し相談し意見を聞く


親密な年上に相談し意見を

中高年で転職を決意するには慎重な判断が必要です。貴方の会社・仕事を良く知っていて理解している人生の先輩にも、転職について相談をするようにしましょう。相談することには様々なメリットがありますが、何らデメリットはありません。

≫続きを読む

 

私の中高年真っ只中での転職に際し家内から受けた一言


家内から受けた一言

貴方の事を最も思っていてくれる人、最も身近にいる人が、貴方の人生の大切な選択、つまり転職について相談するべき人です。中高年の転職では、転職を決める前に信頼できる人々に相談をするようにしましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead