辞職・転職の前に中高年が考えるべき事

中高年は転職に対し慎重なうえにも慎重であるべき

辞職・転職の前に中高年が考えるべき事

たとえスカウトやオファーを受けた請われた転職であっても、ヘッドハンティングでも、中高年の転職ではリスクがゼロとは限りません。その会社の中に入り、仕事をする一員となって初めて分かること、知ることもあります。

 

極端なことを言えば、今後は転職が何度も出来ない年齢である中高年の人材を美辞麗句で誘い、入社後は「釣った魚には餌を与えない」という考えの経営者も居ないとは限りません。

 

短期間に辞職する、転職を繰り返すことは人材としての評価を著しく下げてしまう場合もあり、さらに本人自身が転職に抵抗がなくなり、転職を繰り返すジョブホッパーとなってしまうリスクもあります。

 

止むを得ない事情の場合を除いて、年齢が高い中高年は転職に対して、慎重なうえにも慎重であるべきです。

辞職・転職の前に中高年が考えるべき事 記事一覧

facebook はてなブックマーク